海外搬送

信頼と実績・格安の移送費用

 気温も、言葉も、肌の色も違う異国の地。飛行機でのフライト時間だけで20時間以上。決して衛生的といえない病院。ベットで横たわるその顔は明らかに日本人でありました。私たちは静かに手を取り話しかけます。「お待たせいたしました。日本からお迎えに上がりました。明日、帰国いたします。」と。一瞬驚いた表情の患者様の顔がくしゃくしゃになり、やがて大粒の涙が流れ、握った手が強く握り返されます。海外に旅行中、突然倒れた… 単身赴任中に事故に遭った… 等、言葉も通じず、習慣も違う国でのトラブルは途方にくれてしまいます。
そんな時、是非リーベンにご一報下さい。必ずや皆様のお役に立つと確信しています。
 法外な料金の海外移送会社、会員優先システムをとっている他社とは違い、海外での様々な状況下でお困りになっている全ての患者様・ご家族様の立場になって、極めて困難な救急移送であっても格安の料金で移送を行います。
 お電話一本で現地の病院・担当主治医との交渉から、国内医療機関選定のお手伝い、さらには移送費用申請のノウハウまで、信頼と実績のリーベンが完全にフォロー致します。勿論、国内と同様に、様々な医療機器にも対応できる熟練の日本人のフライト専門救急医療チームが現地へお伺いし、患者様の病態を把握して安全・安静に目的地まで搬送させていただいております。
 私たちは、アメリカ・ヨーロッパはもちろん、戦火のアフガン・インドの山奥・アフリカ・中国内蒙古と、きわめて困難な環境下の患者移送であっても、安全に救急移送を敢行してまいりました。これは「邦人の救出救援は邦人が行う」という国際患者移送専門会社の強い信念があればこそ成し得ることと確信します。中国では大連の中国駐在事務所を中心に、邦人救出救援担当スタッフが迅速に病院へお伺いいたします。患者移送に関わる国内外の各種保険の適用はもちろん、各大使館・領事館との連絡調整、帰国後の保険請求も信頼と実績の民間救急会社が完全にフォローいたします。

米国大使館 東京・日本からも弊社HPを参照できます。

サイド・バイ・サイド・インターナショナル カンボジア救急事業 との協力を行っています。

海外搬送Photo

 今、皆さんがご覧になっている海外患者搬送の写真は、すべてが事実であり実績の証であります。実際に30ヶ国以上の国際患者輸送を行っている、海外患者医療搬送チームだからこそ持つたくさんのノウハウがあります。各国の航空機に搭乗する際の診断書はもちろん、必要医療器材も準備万端です。
 最短48時間で世界中どこへでもお伺いし、即刻海外患者移送搬送を開始できます。もちろん医療用チャータージェット機も完備、医師を含む海外搬送医療チームが待機しています。「困った、どうしよう」と思われたその瞬間に、お電話ください。英語・中国語・韓国語など、外国人患者様・外人患者様にも迅速に対応いたします。
 リーベンでは、皆様からのお電話一本で航空会社との打合せ・現地の病院・医師からの情報収集・現地搬送手段の確保等、煩雑で複雑面倒な手続きも代行いたします。
なお、海外搬送では、航空機の調整等でお時間がかかります。
お早めにご連絡下さい。
緊急を要する場合は、まずご相談下さい